読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙遊泳

スホさんとEXOについての独り言

シウミンさんとスホさんを考える

最近、おにいちゃんずの仲が良さげだということで、荒ぶりまくっている私です。今回はこのふたりについて少しばかり考察してみたいと思います。

まず、現在までのふたりについて。
シウミンさんとスホさんがあまり絡まないor一緒にいても特に何も起きないというのはよくあることだったが、これはよく考えれば納得がいく。

というのも、どちらも、お互いを必要以上に可愛がったりからかったりするような関係にないからだ。優しく暖かく見守る気持ちはあっても、お互いに甘えたり、とやかく世話を焼いたりしない。お互いが、お互いの望むところ、望まないところを、よくわかっているのだろうと思う。

だからこそ、余計なことは言わないし、ちょっかいを出すこともない。お互いがお互いを尊重しあっていて、大切に思っている。スホさんにとって可愛がる対象は弟達であって、年齢でいえばヒョンであるシウミンさんのことを可愛がるという概念はないように思える。シウミンさんにとってはメンバー全員が可愛がる対象だろうけれど、スホさんは別格なのではないだろうか。飛び級の関係もあるだろうが、やはり彼はリーダーだし、プライドも人一倍高いだろうから、シウミンさんにとってスホさんはただ単に可愛がる存在ではないような気がする。

ただ、シウミンさんはそんなスホさんを、とてもよく見つめている。シウミンさんは思いやりの行き届いたすばらしいひとだから、メンバー全員に対して元からそうだけれど、でもやはりスホさんのことを、心から、あたたかく見守っているのだろうな、と、特に最近の彼らを見ていて感じる。メンバーみんなにとって、自分たちのリーダーは、やっぱりかけがえのない、大切な存在であるに違いない(全員にとって全員がそうだろうけれども)。特にシウミンさんは、誰よりその思いが強いのではないだろうか。誰より責任の重いリーダーという役割を務める、自分より実質年下の弟を、あたたかい目で見守っていたいという気持ちが大きいのではないだろうか。だって、スホさんを見つめる時の、あの目、あの顔が、本当に嬉しそうで、あまりにも優しいから。

この「シウミンさんがスホさんを見守る」という構図は、最近とくに顕著になってきたように思える。やはり、昨年末のMAMA事変が契機となっているのだろうか。推測でしかないが、しかしあの出来事から、彼らが仲が良い場面をよく見かけるようになったのは事実である。MAMAの夜に語り合ったあの日から、彼らの間で何が変わったのだろうか...。

MAMA前後からの主なシュジュンモーメントをまとめておこう。(ちなみに、どーでもいいことなんですが、シウミンとスホのCP名はいくつもあるけど、しうすほとしうみょんは可愛い感じがしてなんとなく自分の中でファンタジーみたいな位置づけなので、私はちょっとリアルさを感じられるシュジュンを使用しています。あと言いやすい。)

①The EXO'rdium in 名古屋
アコースティックセッションのLady luckのとき、スホさんが立ち上がると同時にお尻をぱんぱんと払ったのだけど、そのときにファンにお尻を見せるようにしたのだ。それを横から見ていたシウミンさん、何故か笑いが止まらなくなり、次の自分のパートで声が裏返るほど面白かったらしい(ぐうカワTT)
その後のメントでも、なぜ笑ってしまったのか、スホさんの行動を説明したあと、「僕はそれを横から見てたんですよ!?」って言っていた。どれだけ面白かったのだろうか。スホさんも「笑ってくれて嬉しい」的なことを言っていた。可愛すぎた。

②161202 MAMA
事前に収録されていたビハインド映像に2人で登場。シウミンさんがスホさんを優しげな笑顔で見つめる(泣)。
この日の夜、一緒にお酒を飲んで語り合う。色々なことを話し、結局同じベッドで寝る(さらっと書いてるけど大事件)。スホさんは覚えていなかった。これはHATS'ONのサイン会で明らかになった。
(この件については前に詳しい記事を書いた。
シュジュン記念日)

③The EXO'rdium in 大阪?(動くステージだから日本で、ドームだと思うけど、どこだっけ、要検証。労力が足りずすぐには見つかりませんでした...)
動くステージの上でお手振り曲の最中、お手振りやペンサに夢中になっているスホさんを見て落っこちそうだと心配になったのか、後ろからハグして落っこちないようにしてあげるシウミンさん。でもそれにびっくりしちゃったスホさんは、シウミンさんが自分のことを心配してくれたとは思いもせず、殴るふりをしてびっくりしたことをアピールする。そのあとほんとに殴る。スホさんって結構よく殴るよね!好き...

④161226 SAF歌謡大賞
シウミンさんをエスコートする紳士なスホさん。スホさんがシウミンさんの腰に手を回して、仲良く歩いていく長兄2人。これの動画は見てるとマジでグッとくる、エスコートスホさん好き、、おにいちゃんをエスコート...グッとくる。(語彙力の喪失)

⑤170125 SOHU Interview
スホさんがお話するのを優しすぎる目で見守るシウミンさん。これもめちゃくちゃ心臓痛い。シウミンさんのお顔が優しすぎて...TTまだ見てない方は絶対みるべきです。スホさんがお話してる時のシウミンさんのお顔に注目。ドラマの額キスの質問の時はメンバー全員が興味津々って感じで聞いててメッチャ可愛い。

⑥170211 The EXO'rdium in 上海
アンフェアのときに目が合って笑い合うシュジュン。これが、この顔が、優しすぎるのです、、
そしてシウミンさんのお電話タイムでもシュジュン。(って考えると、去年の公演からお電話タイムでしゅじゅんあったか。探そう。)

こうして見ると、やっぱり我々がこんなに頻繁にモーメントを享受できることなど、前はなかったなあと思う。(それとも私のアンテナが鈍かっただけか...?)しかもシウミンさんからスホさんへの行動が多い気がする。あの事件をきっかけにして、やはりシウミンのなかでスホさんへの慈愛の気持ちがより大きくなったのだろうか。それも、意識的にというよりは無意識的・潜在的な慈愛の気持ちの高まりというふうに受け取れる。ただ人前では見せていなかっただけであって、以前から大事なメンバーに対するものとしての情愛を抱いていたに違いはないけれど。それにしても、こうして私達が確認することのできる次元で、ああいった瞬間が垣間見えることが増えた、ということは、間違いないのである。(前からアンテナ張ってればそんなことねえよって方がいらっしゃったらすみません...)

さっきシウミンさんの思いやりについて書いたけれど、シウミンさんの繊細さは、とてもいいなと思う。私、シウミンさんのそういうところが好きなんです。いつもみんなのことをよく見ていて、行き届いていて、プロ意識が半端じゃなくて、表立って引っ張るわけじゃないけど、一番、メンバー同士を強く繋いでくれている気がする。男らしい繊細さというのかな、しっかりと安心させてくれる、本当に大きな人だと思う。そんなシウミンさんと、スホさんという組み合わせ。シウミンさんはスホさんをどんな目で見ているのだろう、と、よく考える。それについて考えたことはだいたい上で述べたけれど、やっぱり事実は小説より奇なりと言われるように、妄想を軽々と超越していく(mama事件然り)彼らなので、私なぞの妄想は、きっと彼らの現実に到底及ばないことだろう。言葉では表しきれない何かがある気がする。

兎にも角にも、ふたりが仲良くしているのを見るのは、私にとって癒しであり、そして興奮材料である。おにいちゃんず絡んでるのかわいい。しかし可愛いだけではない。ふたりの絡みというのは、背景にあるお互いの微妙かつ繊細な心情が感じられて、とても物語的だと思う。リアルなふたりの友情とその影響によるFFの繁栄を、ひそかにお祈りしております…