宇宙遊泳

スホさんとEXOについての独り言

HAPPY KAI DAY 2017

かなり遅くなっちゃったけど、カイくん、お誕生日おめでとうございます。

f:id:myuniverse:20170205012321j:plain
f:id:myuniverse:20170205012333j:plain
f:id:myuniverse:20170205012401j:plain
f:id:myuniverse:20170205012433j:plain
f:id:myuniverse:20170205012107j:plain
f:id:myuniverse:20170205012454j:plain
f:id:myuniverse:20170205012511j:plain
f:id:myuniverse:20170205012617j:plain
f:id:myuniverse:20170205012706j:plain
f:id:myuniverse:20170205012720j:plain
f:id:myuniverse:20170205012827j:plain
f:id:myuniverse:20170205012856j:plain
f:id:myuniverse:20170205012920j:plain
f:id:myuniverse:20170205012931j:plain

私は、カイというアイドル、そしてキム・ジョンインという人間が、純粋に大好きです。

まず、お顔が凄く好き。きらめく丸い眼球を包むつるりとしたまぶたの淵。少し丸くて、その角度やスタイルの雰囲気によって優しくも獰猛にも変化する鼻のライン。ぽってり可愛らしい唇。しっかりと形のいい顎。つややかな黒い肌が、美しい。お顔全体を見た時、「やっぱりめっちゃ好き...!」と思うことが、最近多いのです。特に、目かな。表情も含めて、カイくんは本当に魅力的。キメ顔のニヤリとした顔も、心から笑った顔も、ぼーっとしている時の顔も、本当に好きなのです。そして、体のプロポーションが完璧。驚くほど短い上半身にすらりと長い手足と、きゅっと細い腰。よくぴっちりしたズボンを履いているところもとてもいい。はち切れんばかりに布を押し上げている太股が、とてもいい。もはやただ立ってるだけで震えるほど格好いい。いつ見ても嘆息するばかりです。

その体で踊るダンスは、まさに芸術。鳥肌が立つほど、感動する。どうやったら人間にそんな動きができるのかと思うほど素早い動き。絶対にぶれない軸を中心に、何かに取り憑かれたように、一瞬一瞬に命を懸け、身を削るように踊るその姿に、圧倒され、いつもハッとする。文字通り、「死ぬほど」格好いい。心臓が抉られるような衝撃を感じることもある。そして、そんなカイくんはやはり美しい。カイくんはいつ見ても、有無を言わさぬほど格好いい。

踊りだけではなく、舞台の上での体の使い方というのも、見ていて惚れ惚れする上手さ。思わずときめくのです。本当に思わず。ふとした時に、「あっ!」って心に矢が刺さるみたいな感じ。腐女子である自分の中で敢えてガチ恋枠第一位を決めるとしたら、たぶんカイくんになると思う、彼女いるけど(笑)。私は基本的にアイドルに自由に恋愛してほしいと思っているし、報道が出た後も、カイくんのことが変わらず大好きです。

そして、カイくんの歌声は、とっても甘い。私、カイくんの歌声が、本当に好きなのです。とにかく声質が凄く好み。いつもその声を聴く度に、カイくんの声はココアのようだな、と思っています。最近カイくん自身も歌に力を入れているようで、歌のパートが増えて、実は凄く嬉しいです。ラップの時の声も凄く好きだけどね。やっぱり歌だと、長く楽しめるし。

舞台の上ではさながら怪物のように踊るカイくんだけれど、ひとたび舞台を降りれば、その素顔はこれでもかというほど純粋なんですよね。胸に手を当てて、一生懸命に想いを伝える姿や、フロムスターのお手紙からは、彼は本当に心から純粋で、人を思いやる、情緒豊かな人なんだな、と感じられます。真っ直ぐで、飾らない性格で、意外と涙腺が緩くて、本が大好きで、踊りでも演技でも文章でも、表現することに長けていて。まだまだ子供っぽいところもあって、そんなところも愛しいし微笑ましい。

でもそれだけではない。カイくんが心の内に秘めた信念は、いつも熱く燃えているのでしょう。踊りに関して、いつまでも高いところにあるものを追求し続けるその情熱を、私は本当に尊敬します。カイくんが毎晩夜遅くまで熱心に練習している姿が、いつも私の頭の中にあります。そんな風に、一つを限界まで、いやそれ以上に追求できる人間になりたい、と思うのです。カイくんの雑誌のインタビューを読むのが、とても好きです。カイくんの考えを知れることが嬉しいし、ああこの人は本当に、「自分」を生きていて素敵だなあ、と感じることができて、自分も見習いたいと心から思う。

あと、カイくんの、人に接する時の距離感かな。とっても、いい。といっても、主にメンバーとかの親しい人の話だけれど。変に気遣わないし、本当に自然に、距離感が近い。人の話を聴く時に、じ...っとその人のほうを見つめるところとか、その話を聴いていて急にわっと笑い出す時の顔とか、何かを訴える時の子供のような顔とか、本当に好きです。練習生の頃は人見知りで友達もいなかったカイくんが、こんな風にメンバーと心から楽しそうにしているのを見ると、本当に嬉しくなります。

そんなカイくんを見ていると、自分まで自然にいられる気がするのです。

あと、やっぱりどう考えても、カイくんはスホさんのことが好きすぎるよね。ちょっと異常なくらいに好きだよね。どうして、スホさんが喋る時には必ずカドリル発動なの?どうして、自分がカメラに向けて喋る時でも、チラチラスホヒョンの様子を伺いながら喋るの...?(ありがとうございます)
ほんっとうに、心の拠り所感がすごい。そんなカイくんは、とっても愛しい。ああやはりカイスホは不滅であるなあと、カイくんの行動を見る度に思うのだから、やっぱりそれは間違ってないのでしょうね。これからも、たくさんスホさんに可愛がられて、たくさんスホさんを頼ってね。いつか本当に無人島に連れていけるといいね...!こちらはカイスホモーメントいつでもお待ちしておりますからね(カイスホに飢えた沼の民より)

書いてみたら、自分が自分で思ってたよりも私はカイくんが本当に大好きみたいです。何があろうと、私はカイくんのことが心の底から好きだし、ずっと応援しています。

一昨年から昨年にかけて、足を何回も怪我してしまったし、報道も出てしまい、本当に辛い思いをしたのでしょうね。報道の衝撃、そして治療中の怪我がやっと治ってきたのに、去年の7月、公演の途中で怪我をしてしまったことは、私の想像を絶するほどの苦難だったのでしょう。
あなたがどんな思いでいるのか、当時は気が気でありませんでした。あなたはこのことはSNSに流さないでと言ったようだけれど流れてきてしまった、レポがありましたね。EX'ACTのサイン会で、泣いてしまったというレポ。それを見て私は、ああやっぱりカイくんは辛かったんだろうなと、強く感じて心が痛みました。その後に出た雑誌のインタビューで「世界が終わったようだった」と語っていたから、本当の絶望に近いものを、カイくんはそのときに知ったのだろうと思います。それでも、あなたは強かった。周りにも助けてもらいながら、確実に立ち直っていったのですね。そして今、あなたはこうして私たちの前に立って、踊りを見せてくれる。本当に、ありがとうございます。あなたがいないステージは、やはりどこか物足りなく感じてしまっていたのです。復帰後初めて舞台に立った福岡公演から、完全体のEXOのステージを見ていくにつれて、あなたのいるステージがどんなに素晴らしいものだったのか、改めて思い出しました。やっぱり、EXOのセンターは、あなたなのだ、と。

きっとカイくんは、この一年でまた一回り成長できたことでしょう。これからも、怪我には気をつけて、めいっぱい踊って欲しいし、そのくしゃっとした笑顔を見ていたい。そして、ずっと格好いい姿を見せていて欲しいと思います。

2017.1.14
カイくんという宇宙の宝がこの世に誕生した、この尊き日。お誕生日おめでとうございます。
これからもカイくんが心から「へんぼっけ!」と言えますように。