宇宙遊泳

スホさんとEXOについての独り言

ドスホはすごい。

 

今回はドスホについてまとまりのない語りをつらつらと。

つくづくドスホはすごいなと思うんです...普通さ、口から出た水ぶっかけられたら怒りません...?(160930参照) 私だったら余裕で舌打ちしてると思う。

ほんと謎...何でなの...ドスホすごい...深い...
二人の間には、他カプにはない何かがあると思う。2人以外の誰にも理解できない何か。もちろん、私にもわからない。

ギョンスはスホさんなら怒らないってわかっててイタズラするし、スホさんも多少イラッとしても許しちゃうし...ギョンスは何だかんだスホさんが大好きだし甘えてる...。

あと、スホさんの色んなとこが気になって口出ししちゃう。そうは見えなくても、スホさんのことすごくよく見てる。スホさんの唇ががさがさだったら、「ああ、荒れてる...」って思っちゃうし、もしかしたら言うかもしれない。「ヒョン、唇乾燥してますよ。リップ塗ってください」とか...スホさんは色々言われるのあんまり好きじゃないから、「わかってるよ...」みたいに少し嫌そうに返す...(妄想です)

「前歯がネズミみたい」「僕はウサギだ!!!」のやりとり(実話)もほんとに好き...スホさんの前歯がネズミみたいって、日頃から思っちゃったりしてるんでしょう...?そしてそんなスホさんが可愛くておかしくて、人知れず笑ったりしてるんでしょう...?いつもスホヒョンのこと、よくよく見てるんだね...歯の形まで...

スホさん自身はギョンスに色々言われることについて不服そうにしているのが最高にいい...「俺はそんなんじゃない!」って思って納得しないの...「部屋が汚い」って一番うるさく言うのもギョンス...スホさんのことすごく気になっちゃうギョンス...だから一緒の部屋にはなりたくないっていうスホさん...もうなんなの...

ギョンスは何だかんだ言ってスホさんにとても甘えたり、スホさんを頼りにしていると思うし、スホさんの人間性を「バカみたいに優しい」と嫌味っぽく表現しつつも、心から尊敬しているんだろうな、と。「スホヒョンの最大の長所は品性だ」と言っていた。嫌味っぽいところがドスホの美味しいところだと思います...よきかな...

ギョンスは、スホさんをよく見ているからこそ、ヒョンの人一倍のだらしなさとか、ずぼらなとことかが気になるし、可愛らしいところや抜けてて危なっかしいところにいちいち目がいくし、「しょうがないな」って思いながら見てる気がして。 スホさんに潜在するものが、周りの人間の庇護欲を煽っていることには違いないのだろうけれど。「バカみたいに優しい」の気持ちを実際に体現してエクセルに見せてくれるギョンス、ありがとう...(ToT)

スホさんはスホさんで、そんなギョンスが自分のことをよく考えてくれてることもわかってるし、いつも実直で物事をしっかり見極めているギョンスを頼りにしている。そんな、一見すれば老成しているように見える思慮深さだけじゃなくて、ギョンスの純粋で素直なあどけなさとかが可愛くて大好きだし、たまにそうやって行き過ぎたイタズラしてくるところとかも可愛い弟だなって思ってるんじゃないかと。スホさんは、ギョンスの細やかで色んなことに気づくところが、自分にはないところだなと感じているかも知れない。そういうギョンスに助けられたことは、数え切れないほどあったんじゃないだろうか、などと妄想する。

客観的な意見を聞きたい時にギョンスに質問するスホさん。ギョンスに自分の望む答えを期待しても無駄だから、冷徹な判断を下してほしい時はギョンスに質問するそうで。本当に、ギョンスは思ったことを、変に気を使わずそのままスホさんに言うんだろうな。良くも悪くも、「素直すぎる」のだ。全部じゃないにしても、大事な人だからこそ言うということなのではないか。

スホさんとギョンスは2人ともEXOのなかで特に真っ直ぐで、考えることがいろんな面で似ているからとても親しいのだと、スホさんが言ってたなあ...

それだけふたりの考えは根底から似ていて、奥深くで繋がっているんだろうな。行動は違うにしても、基本的な姿勢や物事に対する誠実さというのが同じなのだろうと思う。

実際にあるインタビュー(EXO ディオ、少女たちの初恋の人―Kstyle)で、ギョンスの発言を見ていくと、「ああ、スホさんと考え方が似ているな」と思うところが結構ある。演技に対する姿勢はもちろん、歌手ディオ・俳優ドギョンス・人間ドギョンスという3人の自分の概念、「愛されているのに寂しい」「寂しさを楽しんでいる」ところなど...。

だから、ギョンスもスホさんを遠慮なく諭すし、スホさんもそれをよく思う時ばかりではないかもしれないけど、だからこそギョンスをとても信頼してると思う。客観的に意見を述べてくれる存在というのは、スホさんにとってなくてはならないだろうから、その存在をすごく大切にすると思う。

ああ、ドスホ、尊い

いつか2人だけで、NYバックパック旅行もう1回ちゃんといこうね...!去年のチャットイベントでも、スホさんは言ってたよね、「ディオと旅行に行かなきゃいけないのに、ディオが忙しすぎます」って...フロムスターからのお土産写真、いつまでも待ってるから...それを見るまで私死ねないから........

NY旅行という名のゴールインを生きているうちにこの目で見届けられることを祈りながら、これからも彼らのお互いへの思いに注目して見守っていきたい。以上、物陰からドスホがじゃれ合っているのを密かに目撃して死にたい系ドスホシッパーの戯言でした。(無理やり終わる)